据置型電動ミルのメンテナンス

コーヒー器具の分解メンテナンス

今回はこちら

BONMAC コーヒーミル
BM-250Nの取り扱い説明書に載ってる通り

分解清掃・調整してみました。

メンテナンス時は必ずコンセントを抜きましょう。

 

お手入れのしかた

まずはこちらの2つの6角ネジを

付属の六角レンチで緩めて外します

外したらこんな感じ

回転カッターを、バネと固定ピンを無くさないように

そっと外します。

回転カッターは

こんな感じで、2枚の歯を擦り合わせて

豆を砕く仕組みです。

付属のブラシでよく掃除して

バネと固定ピンを取りつけます。

回転刃を取りつけて

六角レンチでダイヤル部を取り付けて清掃完了!

簡単なので、古くなったコーヒー豆の雑味を無くすためにも、時々は掃除しましょう。

 

ダイヤル調整のしかた

ダイヤル中央にあるネジを外してダイヤルを外すと、こんな感じになっています。

電源スイッチを入れて、金属音がするまでゆっくり、ノッチプレートを右に回します。

チリチリと金属音がしたら、電源を落とします。

2つ分カチカチと左へプレートを戻します。

メッシュ調整ダイヤルを細挽きの位置に合わせてネジを締めて調整終了

刃が摩耗してきた時や、清掃後、思った通りの挽き加減にならないときなどは調整してみましょう。

 

メモリ4の中挽きで挽いた感じです。

Follow me!