SLOW COFEE STYLE ゆっくりコーヒーを楽しみましょう

コーヒーを1人で飲むときは、どんな抽出器具を使ってますか?

 

コーヒーを数人で飲むときはコーヒーメーカーで淹れてるのですが

1人で飲むときに、コーヒーメーカー使うのはなんだかめんどくさいですね

 

そんなときはよく、使い捨ての1人用ドリッパー

100均で買ったやつをよく使ってましたが・・・

そんなある日

 

キッチン器具の雑貨屋さんをみてたら

なにか心にびびっときた・・・

 

スローという贅沢を味わうためのコーヒーウェア

SLOW COFEE STYLE

うつくしく輝くステンレスフィルター

やらわかなフォルムのコーヒーカラフェ

 

ひとめぼれですね。

思わず買っちゃいました。

 

コンセプトは

箱の中に、日本語訳したこの商品のコンセプトのリーフレットがありました。

 

スローという、ぜいたく

うつくしく輝くステンレスフィルターから、

やわらかなフォルムのコーヒーカラフェに、

一滴一滴コーヒーが落ちていくスローな時間

KINTOがお届けするスローコーヒースタイル

ハンドドリップで淹れたコーヒーを、ゆったりと味わうために生まれてきた

パーソナル・コーヒープロダクト・シリーズです。

あなたらしいスタイルで、こころから味わってください。

 

スローなコーヒーを楽しむために。

・ジブンだけのために心をこめてドリップすること。

・心に余裕がある時には、愛する人の分までドリップすること。

・窓の外の雨を見ながら飲むこと。

・どうしても終わらない仕事(勉強)がある時こそ、中断して飲むこと。

・都合のいいことばかり考えながら飲むこと。

 

なんかいいですね(*^_^*)

晴れの日は飲めないのかとツッコミたくもなりますが(^^ゞ

 

それでは、コーヒーを淹れてみましょう

使い方は箱に書いていますが・・英語です(^^ゞ

説明なんて無くても分かりますね(*^_^*)

(この画像は KINTO ONLINESHOP より拝借しました)

 

豆の挽き方は中粗挽きくらいがよさそうです

 

ステンレスフィルターで淹れたコーヒーは

アロマ成分もしっかり抽出され

ペーパーフィルターで淹れたものより

コーヒーの味がしっかり出ます。

ペーパーフィルターはスッキリ系

金属フィルターは、コクと旨みが深くなる感じでしょうか

ちょっとワイルドな感じもしますね

そのぶん、最後に粉っぽいものが残ります。

 

私が買った300mlサイズは、コーヒーカップで2杯分

マグカップなら1杯分作るのにちょうどよいサイズです。

1人でコーヒー飲むのには最適サイズですね。

 

後片付けは超簡単

金属フィルターは、ペーパーフィルターと比べて後片付けが大変と言う声も聞きますが

このツルツルのステンレスフィルターは

チラシやフリーペーパーなどにコーヒーガラをポンと

簡単に移せます。そのまま包んでゴミ箱にポイ!

ステンレスフィルターは、水で流すだけで綺麗になるので、ほとんど手間がかかりません。

 

まとめ

好みやその日の気分にもよりますが、最後に残る粉感が苦手だったり、クリアーな味と透明感あるコーヒーが好きな場合はペーパーフィルターのほうがいいかもしれません。

コーヒーのワイルドな旨みや深いコクを楽しみたいのであれば金属フィルターは、エコで経済的でいいですよ(*^_^*)

 

スローコーヒースタイル コーヒーカラフェセット300ml  ハンドドリップ 【キントー KINTO】(z)

価格:3,780円
(2017/10/13 14:44時点)
感想(36件)

Follow me!