ケメックスに憧れて

ケメックスってカッコいいですよね

ペーパーフィルターの投稿でも紹介した、ケメックス

憧れの抽出器具ですが・・・

なんといっても値段が微妙に高くて手が出せない

と思っていたら、この前買った

SLOW COFEE STYLE のカラフェ

ケメックスに似てないですか(*^_^*)

ひょっとして、ケメックスみたいに使えるかも

 

実践!ケメックスもどき

ケメックスのペーパーフィルターって

普通のスーパーとかでは売ってないですね

やっと見つけたら、100枚で2000円くらいでした

ネットでも1200円くらいですね

CHEMEX(ケメックス) コーヒーメーカー フィルターペーパー ナチュラル(無漂白タイプ) 四角タイプ 100枚入りFSU-100

価格:1,200円
(2017/10/26 20:59時点)
感想(17件)


憧れだけで、日常的にこのペーパーフィルターは使えないですね(^^ゞ

実験のためだけにペーパーフィルターを買う気も起きず

なにか代用できないかと家の中を探したら

大き目のペーパーフィルターを発見しました\(^o^)/

適当な大きさに折って、早速実践してみました。

コーヒー豆をセットして

蒸らし

ロート半分まで湯を入れて、泡が出なくなったところで

たしかにリブが無いためか、湯の抜け方は遅いです

湯をロートの上あたりまで入れたところで・・・ああっ!

なんと! 大失敗

するっと抜けて落ちちゃいました(^^ゞ

カリタのペーパーフィルターでは柔らかすぎですね

大失敗です

カラフェの中に粉も、ばらまかれてしまいました

急きょコップに直接 HARIOV60ドリッパーをセットして

カラフェのなかのコーヒーを移し

とりあえずいただきましたが

なにやら妙な酸味が際立ったコーヒーとなっていました(^^ゞ

 

まとめ

やはり、ケメックスもどきじゃ思うようには行きませんね

せめて、ケメックス専用ペーパーフィルターならうまくいっていたかもしれませんが

このためだけに、高価なペーパーフィルター買うのもね・・・

また何かいい方法思いついたら、再チャレンジしてみます(^O^)/

Follow me!