インドネシア マンデリン ブルーリントン(ROKUMEI coffee)

何層にも重なるコクを感じるためのコーヒー

自家焙煎スペシャルティコーヒー専門店 ロクメイコーヒーさんで購入したお試しセット

3つ目は、何層にも重なるコクを感じるためのコーヒー

インドネシア マンデリン ブルーリントン 

「品の良い苦みと最上級のコク」とパンフレットには謳われています。

パンフレットの詳細説明では

スマトラアラビカの専業老舗により厳選された良質な原料豆。通常のG1の2倍ものハンドピックの過程を指示された最高クラスの厳選豆を贅沢に使用。最高の品質を保持するために、海上輸送はリーファコンテナを使用。さらに倉庫においても夏季期間は低温保管を行うことで、高温多湿の悪影響による劣化を最小限に止めるように、品質保持を徹底しています。大地を感じさせるフレーバー、濃厚でしっかりとしたコクの口当たり。心地の良い苦みの中に、スペシャリティコーヒーならではのほんのりとした甘みを感じ取れます。質の良い苦みとコクの深みを感じ取れるように、焙煎は中深煎りで仕上げてあります。

※リーファコンテナとは、温度を一定に保つ機能がついたコンテナ

豆は大粒でバラつきが少ない

豆は大粒で、バラつきも少なく、シティローストくらいの焙煎で、見た目も美しいです。

前回のコスタリカと比べても豆の大きさや美しさの違いが分かると思います。

さすが、2倍のハンドピックですね。

 

挽き加減は、中挽き。

挽くときのコーヒーの甘い香りは、早く飲みたくなって堪りませんね

 

 

焙煎日から、6日たっていますが、まだよく膨れます。

蒸らした後は、ハリオV60の基本通り淹れていきます。

ちゃんと真ん中だけが凹みいい感じに淹れられました。

この、コーヒーの苦みとコクは、酸味系が少し苦手な私の好みとベストマッチ!

美味しいです。コクのあるコーヒーが好きな人にはオススメです。

ここまでの3種類の中では、一番好きかも。

残すところ、エチオピアの、あと1種類です。



Follow me!