ネット通販でコーヒー豆を買ってみた(DOI COFFEE)

いつもコーヒーのことばかり考えている人のために・・・。

通販コーヒーも3軒目となった今回は、ネット広告でもよく見かける、焙煎士の土居博司氏の、いかにも頑固職人ぽい写真が印象的な、大阪は堺市の土居珈琲さんの人気銘柄セットを頼んでみました。

届いた荷姿はこんな感じ

注文日から最短2日の焙煎日を指定できます。

焙煎日、翌日の午前中にもう届きました。

佐川急便で届いた、DOI COFFEE専用の箱に入って届いた中身は

DOI COFFEEの人気銘柄2種と、パンフレット類

コーヒー豆は、この2種

グァテマラ カペティエロ農園

エルサルバトル ラ・レフォルマ農園

それぞれ100gづつです。

パッケージに、焙煎日と、コーヒーの特徴が記載されているシールが貼ってあり特徴も分かりやすいです。

パッケージは、おなじみのアロマシールですが、チャックは付いてないので、開けたらキャニスターに移した方がいいですね。

賞味期限も40日と長くは無いので、届いたら早めに飲みましょう。

パンフレット類は

こちらもおなじみの定期購入のすすめ

どの通販ショップも定期購入には力をいれていますね

 

こちらもおなじみ、美味しいコーヒーの淹れ方と保存方法

DOI COFFEEさんはメリタ式を推してますね

珈琲きゃろっとさんみたいに、店のこだわりの淹れ方は特になく、メリタ式の標準的な淹れ方が記載されています。

保存方法はこのパンフレットの裏側に記載されています。

光・酸素・湿気にふれないように、密閉性の高い陽気に入れて冷暗所に保存してください。

 

土居銘柄の紹介

今回購入した銘柄の農園や豆の特徴などが紹介されています。

 

土居珈琲のこだわりが記されたNEWSレターなど

NEWSレターにも書かれていますが、あの頑固そうな焙煎職人の土居博司氏は亡くなられて今は息子さんがその技をと思いを引き継いでいるのですね。その思いは自分を信用してくれるお客様に出すコーヒーは、信用できる生産者からしか豆を購入しないという、お客様の信頼を裏切らない心なんですね。その思いは、綺麗に焙煎された豆をみたら十分に伝わってきます。早速開封して、淹れてみましたが、それはもううっとりするほどムラの無い、粒の揃った美しい豆でした。

お客様を大事にしていることが、このパンフレットを見てもわかります。

お客様の声をほんとに大事にしてるんだと思います。

誕生月にはどんなお祝いがあるのかも気になるところですね。

まとめ

ネット通販でコーヒー豆を買うのも今回で3軒目になります。前回の珈琲きゃろっとさんやロクメイコーヒー さんと比べてもクオリティ高いです。

パンフレット類では珈琲きゃろっとさん同様の情熱を感じます。こちらは注文する時点で焙煎日が選べて、ちゃんとパッケージにも記載されているのは高ポイントです。最短、注文後2日で焙煎、翌日配達されるので、豆も凄く新鮮です。支払方法が、クレジットカードと代引きしかないところが少し不便な感じがします。

詳しくはまた、珈琲豆ごとに書きますが、ここのコーヒー豆はとても美しいです。味と香りも申し分ありません。高価な豆だけあってクオリティは高いと思います。

総合点

☆☆☆☆

注文のしやすさ

☆☆

対応・心遣い

☆☆☆

コーヒーの品質

☆☆☆☆☆

価格

☆☆

スペシャリティコーヒーが200gが、代引き手数料込みで2619円と、お試しセットとしては割高です。

通常価格はグァテマラ カペティエロ農園が200g・1998円、エルサルバドル ラ・レフォルマ農園が200g・1512円となりますので、100g入りのお試し価格は割高な設定です。

ブレンドなら、200g1404円でスペシャリティコーヒーが買えます。

こちらも、定期購入ならコースにもよりますが、100gあたりの価格も700円程度になり、送料サービスと特典がつくので、かなりお得感アップします。

 

Follow me!