琥珀色した海の宝石!カニが食べたいぞ

蟹が食べたくなったら

琥珀色した美味しいグルメといえば、そう蟹ですね。

蟹が食べたくてしょうがない!

そんなとき皆さんはどうしますか?

やはり、美味しい蟹が食べれそうなところへ行きたくなっちゃいますよね。

そんな、琥珀色グルメの幸せを求め旅した時のはなし。


城崎温泉(松葉ガニ)

蟹と言えば日本海

山陰で温泉につかりながら蟹が食べたいと思い数年前にやってきたのが、城崎温泉

なんせ、かに王国ですからね、美味しくないわけがない。

温泉街までの途中の道沿いに、蟹屋さんいっぱいありましたが、写真に撮ってませんでした。

宿で聞いた蟹が食べれるオススメの小料理屋(こ夢)さんへ行って

焼き蟹で一杯やりました。

焼きガニだけで、至福の幸せを感じましたね(*^_^*)


函館(毛蟹)

はーるばる、来たぜ函館~♪

琥珀色に染まる夕暮れの函館山やレンガ倉庫を堪能し、蟹を楽しんだのは次の日、函館朝市で

一花亭たびじ さんで蟹丼を食し

お腹一杯になったところで、朝市をぶらぶら

カニ直売の、蟹商さんで

たらば蟹や毛蟹をよく吟味して

毛蟹を2匹お土産に空輸してもらったのでした。

北海道のカニは美味しいですね。


金沢(加能・香箱カニ)

夜の東茶屋街を楽しんだ後

ホテルで聞いたオススメのお万菜割烹 能加万菜 郷さんで

香箱カニや

青タグ付きの加能カニを堪能

金沢の蟹はおしゃれですね(*^_^*)

食べた後はカニみそ入りの甲羅酒

ああぁ、幸せじゃ(*^_^*)


東尋坊(越前ガニ)

あわら温泉駅で、タクシーに乗り、蟹の美味しいところへ連れて行ってと頼んだところ

東尋坊にある、やまに水産へ案内された。

こちらは、水槽から好きな蟹を選んでから調理してもらうシステム

調理時間が1時間程度かかるそうで、その間に東尋坊を散策しますが

1時間も見る物もなく・・・

ちょっと早めに着席し、蟹とは違う琥珀色の海の宝石、ウニ\(^o^)/

で、一杯やりながら蟹を待ちます。

このたびチョイスしたカニは皇室献上クラス\(^o^)/

たぶん、二度と口にすることはないでしょう(^^ゞ

刺身から始まり

蒸し蟹

蟹グラタン

カニ味噌と、豪快に食したのでした。

こんな贅沢で豪快な蟹、たぶん私の人生で、最初で最後でしょう。

ほんと、幸せなひと時でした。


 

蟹を求めて旅立てないときは

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
北海道発!美味しいカニの通販サイト
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

タラバガニや毛がに、ズワイガニや花咲がに、新鮮な海老もあります!
自家用にも最適なちょっと「訳あり」なカニもご用意しましたーo(^o^)o

→ https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2TXWCT+Z4NSA+2XWS+69WPV

 

Follow me!