ブラジル セラード セミウオッシュド ロンドムノ農園(CAFE工房)

エスプレッソで世界で人気のコーヒー豆

年末に購入した、CAFE工房さんの

極上コーヒー4種

最初に試したコーヒーは

ブラジルセラード セミウオッシュド・ロンドムノ農園です。

味わいのタイプは、苦味と酸味が強いタイプです

豆の説明は、ホームページにありました。(商品に同梱はされていません)

エスプレッソに適したコーヒーのようですが

我が家には、エスプレッソマシーンがありません(^^ゞ

香り・酸味を併せ持ち、セミウオッシュにより、キレ・甘みが増しているそうです。

定価は250gで1860円と、結構高価です。

2kg3000円で買っているので、この豆500gだけで、今回分の購入金額を超えていることになりますね。

飲んだ感想!

豆は中煎りくらいでしょうか

エスプレッソ向きと言うことで、もっと深煎りなのを想像していました

豆の粒は揃っていて綺麗だと思います。

エスプレッソマシンは無いので、ペーパーフィルター用に中挽きにします。

香りは若干控えめ

蒸らしの膨や香りも、近所の焙煎店の物などと比べると若干弱い気がします。

スーパーで買った挽いてある豆と比べるとはるかに膨らむし、香りもあります。

雰囲気的には、カルディコーヒーみたいな感じです。

たぶんCAFE工房さんも、大型の焙煎機で大量に焙煎しているから、この低価格が実現できているのではと思うところです。

広島県内に工場があるので、一度焙煎工場に見学に行ってみたいものです。

抽出したコーヒーはクリアで綺麗な色です。

酸味・コク・苦みも普通というか、とくに強烈に推してくる物もない感じでしょうか

エスプレッソにしないでも、普通に飲みやすいコーヒーです。

エスプレッソで試せないのが残念なところです。



Follow me!