コーヒー自家栽培プロジェクト①

コーヒーを種から育てて飲む!

自家焙煎している人は最近多いですが

コーヒーベルトから遠く離れた、日本で

コーヒーを種から育てて飲むことができるのか~

と、ネットで検索してみると

温室栽培してるところがいくつかヒットしました。

室内で育てても、実がつくことも多いみたいですが

温室で、本格的に栽培しているところもいくつかあります。

これは、ひとつチャレンジしてみようと、種を探してみました。

コーヒーの種も、探せば売ってるもんですね(^◇^)

コーヒーの発芽用種子 100g (ブラジル) 
楽天で送料入れて1800円くらいでした。

 

【送料無料】コーヒーの種子 10g(約45粒)

価格:500円
(2018/2/13 18:49時点)
感想(3件)

  ちょっとだけ植えてみたい人は、こちらがいいですね(*^_^*)

発芽させるには、20℃以上必要で、3カ月くらいかかるようです。

今日、天気予報を見たら、明日から寒気もゆるみ、暖かくなってくるということ

少し早いかもしれませんが、その言葉を信じ強硬

上手くいけば5月ごろには発芽してくれることでしょう。

 

植える前に、コーヒー豆の皮を剥いて、一晩水につける必要があります。

発芽率を上げるためにも、メネデール100倍溶液を作り

皮を剥いて水容器に投入!

400個あまりの皮を剥くのは、けっこう大変

手が滑って、豆が飛んで行き、心が折れそうになってきます((+_+))

2時間くらいかかってしまいました(^^ゞ

今夜一晩、水に着けます。

浮いてる豆は発芽しないかな。

では、明日、種豆を捲きたいと思います。

Follow me!