コーヒー自家栽培プロジェクト② 種まき

コーヒーの種まき

今朝は-2.5℃とけっこう冷え込みましたが、日中は暖かくなりました。

若干、夜温が気になるところですが、予定通り、一晩浸けたコーヒー豆を捲きます。

基本に忠実にいくと、鹿沼土がオススメということですが

【送料無料】コーヒーの種子 10g(約45粒)

種豆を購入したこちらの店で育てているHPの土を見ると

どう見ても鹿沼土単品とは思えなかったので

花と野菜の培養土と鹿沼土を1:1でブレンドして使いました。

約3cm、土を育苗トレーに入れて

種を捲きます

土と同じような色なので分かりずらいですが、1~2cm間隔で種豆を置いて行きました。

そして約2cm覆土しました。

このトレーに約200粒の種豆を捲きました。

でも、まだ半分くらい余っています(^^ゞ

2号ポリポットに種を2~3粒ずつ捲いて、約100鉢作りました

ここまでで、約2時間もかかりました。

保温してみる

育苗トレーのほうは1週間だけ、温度を保つために

ペット用のヒーターをセットして

夜の冷え込みを凌ごうと思います。

ポリポットのほうは、保温する道具もないので、そのまま放置

温室は、日中は天気がいいと30℃近くまで上がりますが

夜は5℃くらいまで低下します。

この状況でちゃんと発芽するか心配ですね(^^ゞ

育苗トレーだけは1週間はしっかり保温していきたいと思います。

これで発芽率がどれくらい変わるか、3カ月後が楽しみです。

適度な水やりだけは忘れないようにしなければいけませんね。

Follow me!