コンビニでも買える、大人のカロリミット

食事の糖や脂肪の吸収を抑えます

こんな見出しがついた、機能性表示食品、最近多いですよね

脂肪が気になる私は、コンビニでお茶を買うときも、ついこのような表示がついた物を選んでしまいます。

そんな中でたまたま見かけた、ファンケルとダイドーがコラボした

大人のカロリミットはとむぎブレンド茶

コンビニで1本140円

他の同じような機能性のお茶より10円安かったので、つい買っちゃいました(^^ゞ

さっそく飲んでみましたが、味はほぼ麦茶でとくにクセもなく美味しいです。

はとむぎ、緑茶、ほうじ茶、烏龍茶、コーンが主に使われてるみたいですね

それと、難消化性デキストリン配合とあります。

なんか聞き覚えのある名前だと思ったら、以前お試し購入した 富士フイルムのメタバリアS にも配合されている成分じゃないですか。
以前、試したときはダイエット効果はイマイチでしたが、おなかの調子は凄く良くなって、毎朝快腸って感じにはなったので期待が持てます。

そもそも、難消化性デキストリンって何?

パッケージを見ると、食後の血糖値や血中中性脂肪の上昇を抑える機能がある、食物繊維ということですね。

大塚製薬のHPによると・・・

デキストリンとは、α-グルコースがグリコシド結合によって重合した低分子量の物質の総称で、デンプンの仲間なのです。
難消化性デキストリンとは、読んで字のごとく「消化しにくいデキストリン」というわけですが、どういうものでしょう?
まず、トウモロコシのデンプンを焙焼し、アミラーゼ(食物として摂取したデンプンを消化する酵素)で加水分解します。その中の難消化性成分を取り出して調製した水溶性食物繊維が難消化性デキストリンです。
日本人の食生活が欧米化し、食物繊維の役割が重視されるようになったため、不足しがちな食物繊維を補う目的で作られました。難消化性デキストリンは、低粘性・低甘味で溶けやすく、水に溶かした場合はほぼ透明、耐熱性・耐酸性に優れている食品素材です。いろいろな生理機能をたくさんもっているため、さまざまな食品に利用されています。

とうもろこしから出来てるってことだけは理解できました(^^ゞ

難消化性デキストリン5つの作用

1.糖の吸収スピードの遅延作用(食後血糖の上昇抑制作用)

2.整腸作用

3.脂肪の吸収スピードの遅延作用(食後血中中性脂肪の上昇抑制作用)

4.内臓脂肪の低減作用

5.ミネラルの吸収促進作用

このような5つの作用で食後の血糖値や血中中性脂肪の上昇を抑え、お腹の調子を整えてくれるんですね。

ただ、この難消化性デキストリンは、摂取しすぎると、下痢や便秘などになることもあるみたいなので摂りすぎには注意しましょう。

パッケージにも1日1本(500ml)が目安と書いています。

食物繊維(難消化デキストリン)以外の成分は?

はとむぎ、緑茶、ほうじ茶、烏龍茶、とうもろこし、ギムネシルベスタエキス、桑の葉エキス末、緑茶エキス、ブラックジンジャーエキス、デキストリン/ビタミンC

なにやら聞いたこともないようなものもありますね。

ひとつづつネットで調べてみましょう

はとむぎ

イネ科ジュズダマ属の穀物

いぼ取りの効果、利尿作用、抗腫瘍作用などがあるとされる。

緑茶

チャノキの葉から作った茶のうち、摘み取った茶葉を加熱処理して発酵を妨げたもの

ほうじ茶

緑茶の一種であり、茶葉を焙(ほう)じて飲用に供するものを指す。一般に、煎茶や番茶、茎茶を炒った(焙<ほう>じた)もの、すなわち焙煎(ばいせん)したものである。

烏龍茶

中国茶のうち青茶に分類され、茶葉の発酵途中で加熱することで発酵を止めた、半発酵茶である。

烏龍茶特有のポリフェノールが含まれており、これは脂肪の吸収を抑え、脂肪分解を促進する働きがあるため、ダイエットによいとされる

とうもろこし

イネ科の一年生植物。穀物として人間の食料や家畜の飼料となるほか、デンプン(コーンスターチ)や油、バイオエタノールの原料としても重要で、年間世界生産量は2009年に8億1700万トンに達する。世界三大穀物の一つ。

コーン茶とは炒ったトウモロコシの実をお茶にしたもので、鉄分・食物繊維を多く含みます。

ギムネシルベスタ

インド原産の「ガガイ科」のツル性の植物

ギムネマの葉に含まれているギムネマ酸が腸で働き、腸管から糖が吸収されるのを抑えるという効果があるそうです。

桑の葉

桑は、クワ科(Moraceae)のクワ属(Morus)に属し、温帯地方から熱帯地方にかけて主に蚕の餌として養蚕用に広く栽培されている園芸作物です。

桑葉には特有成分としてDNJ(1-デオキシノジリマイシン)が、豊富に含まれています。

DNJは糖質の吸収に関与する小腸のマルターゼやスクラーゼなどを拮抗阻害することで、二糖類から単糖類への分解を阻害します。DNJにより二糖類から単糖類への分解が阻害されると小腸で吸収されないので、食後血糖値の急激な上昇が抑制されます。

ブラックジンジャー

タイを原産とするショウガ科の多年草で、クラチャイダムと呼ばれる。日本では、黒ショウガや黒ウコンとも呼ばれる。

滋養強壮や精力増強、疲労回復や血圧調整、腹痛、アレルギーなどに効果があると言われているそうです。肥満解消や心肺機能向上、美容効果もあると言われ、多くの健康作用が期待されています。

まとめ

ひとつひとつ材料を見てみると、効果が期待できそうな成分がいっぱいありますね(*^_^*)

毎日コンビニで買って飲むと1本140円、1カ月で約4200円

ちょっと待って!

この記事書くために、ネット検索していたら
大人のカロリミット お試し2週間分!
こんなの見つけました(*^_^*)

お試し、2週間分で980円

通常価格が、30日分で2800円です。

同じような効果が期待でき、こちらのほうが、価格も安いじゃないですか(^◇^)

毎日お茶買うよりも

お試し2週間、試してみようかと思うところです。

試したらまた報告しますね(*^_^*)



Follow me!