そうだ、うどんを作ろう@関西おだし

うどんは白いけど汁は琥珀色

今日は、昼飯当番

なにつくろうかと考えた

冷蔵庫には卵くらいしかない

ご飯も少ししかない

讃岐うどんの乾麵があった・・・

ってことで、うどんを作りました。

なにかと重宝している、だし蔵の関西おだし で、うどん出汁をとります。

うどんは、400mlで1袋使い

水からだしパックを入れて

沸騰してから、約5分煮出します。

5分後、綺麗な琥珀色の出汁が取れていますね

一口飲んでみたけど、このままうどんにするのには、味が薄すぎますね

で、400mlだと2人分は無理ですね(^^ゞ

水を1カップ追加して

かけ醤油、約20mL追加・・

味は濃くなったが、なにかまだ旨みが足らない

日本酒約20mL追加

余談ですが、この月桂冠旨口は、2L・1000円以下の紙パック酒の中では、めずらしく濃醇・甘口で私好みなのです。他の紙パックも飲み比べましたが、全体的にスッキリしすぎた辛口が多いです。これとよく似たのは、広島は西条の酒、白牡丹の青パックですが、こちらは1200円くらいするので、我が家では、伏見の酒、月桂冠旨口が定番となっています。余談でした(^^ゞ

もうすこし、キリッとした旨みが欲しいなぁ・・

みりん約20mL追加

なんか、酸味がきつくなった(^^ゞ

ちょっと甘さを求めて

めんつゆ20mL追加

うん、いい感じ(*^_^*)

同時にうどんもゆでます。13分もかかります。

生卵を割って

出汁に直接投入して、煮たたさないように、約5分

うどんを、ざるに取り上げて

丼に移し、増えるわかめと天かす載せて

卵と汁を投入したら

いい感じの、琥珀色グルメ完成です(*^_^*)

なかなか美味しい(*^_^*)

反省点

400mLの出汁ではうどん1人分の量しかないので、2人分にするために結局いろんな調味料を投入してしまいました。

汁もまだ少し足りませんでした(^^ゞ

これはこれで、美味しかったのですが、出汁の味を生かすなら、2パック使って800mで出汁をとればよかったと思います。

パックの出汁は、手軽で美味しくていいですよ(^◇^)



Follow me!