残りもので作った、白身魚のフライ丼@関西おだし

昨夜のおかずが残ってるので

今日のランチは何にしようと冷蔵庫を見渡すと

昨夜のおかずの、セイゴ(スズキの幼魚)のフライがいっぱい残っていたので

ここは、その魚フライを利用しないとねってことで

また、関西おだしの出番となりました(^◇^)

400mLの水から煮出して、沸騰後5分、琥珀色のだし汁完成です。

そのだし汁と、玉ねぎ小さめを1玉煮詰めます。(時短のため玉ねぎはレンジ2分加熱しています)

味を確認しながら、調味料で自分好みに調整していきます。

まずは、醤油・みりん少々、砂糖を大さじ1加えて・・

今回は泡盛があったので、酒の代わりに少々入れてみました。(*^_^*)

ちょっとまだ味が薄い気がしたので、もう少し醤油を加え

甘さがもう一つ欲しかったので砂糖もうひとさじ・・・

と、いつも調味料は適当ですが、入れすぎたら後戻りできないので少しづつ加えてます。

好みの味に煮詰まったところで、魚のフライ投入!

だし汁を、フライによーくしみ込ませるように煮詰めて

汁が減ってきたら、残ってるだし汁を追加します。

ほどよくだし汁がしみ込んできたら

卵投入!

琥珀色の照りが美味しそう(^◇^)

魚カツ丼完成\(^o^)/

余った、だし汁で味噌汁も作り、美味しく頂きました(*^_^*)

化学調味料、保存料無添加の関西おだしを使うと、どんな料理もやさしい味に仕上がる気がします。

購入はこちらから

Follow me!