コーヒー自家栽培プロジェクト③ 発芽しない(^^ゞ

発芽の報告をしたかったのですが

バレンタインの2月14日

いくら温室でも、夜温は5℃くらいまで下がります。

それでも日中は30度近い温室

大丈夫かなと思って種を撒いたのですが・・・・

3カ月経過した現在も全く芽が出る気配がありません。

ポリポットに植えてたのをいくつか確認してみたところ

あれ、コーヒー豆らしい物が全く見当たらない(^^ゞ

どうやら腐って土に戻ったみたいです

完全に失敗ですね(T_T)

考えられる原因は

① 2月だと、まだ、植えた時期が早かった

(せめて夜温が10度以上になってから種まきした方が良かったと思う)

② 水をやりすぎた

(思えばいつも湿っていた)

③ 鹿沼土に培養土をブレンドしてしまった

(これでいつも湿った状態になり、腐らす原因になったと思われる)

 

説明書にも温暖な気候でない場合は発芽率が下がるとあります。

慌てず、暖かくなってから種まきするべきでした

温室の温度を上げたらいいのですが、経費が・・・・

 

再チャレンジ

前回の失敗をふまえて、再度挑戦します。

今回、種は40粒程度で

今回は、元気に芽が出る謳われた、種まきの土を使ってみます。

温度は十分なこの季節ですが

発芽が約まで2,3カ月

発芽したら、すぐ秋になっちゃうので、苗の冬越しが心配なところですが

まずは、発芽することを祈ります。

【送料無料】コーヒーの種子 10g(約45粒)

同時に苗も育てています

種と同時に苗も買いました

上の写真の手前側

下の写真の向かって左から2つ、オレンジのポットとシルバーのポットが

今年買った苗です

向かって右側2つ、黒いポットと白いプラ鉢が去年買った苗です。

今年買った苗と同じくらいの苗でしたが

1年でこれくらい成長しました。

順調に成長したら、来年にも実がつくかもしれません(*^_^*)

 

コーヒーの木 3寸ポット(全長約25cm)

Follow me!

前の記事

萩の夕陽は照れ屋さん