コーヒードリッパー

コーヒードリッパーで、コーヒーの味はどう変わる?

そういう思いが悶々としたまま年を超え

年明け早々、思い切って気になるドリッパーを

楽天でポチッちゃいました。

届いたドリッパーは、これ

ほんとは、円すいネルフィルターが欲しかっただけなのですが(^^ゞ

ネルフィルターより送料のほうが高いのが気に食わず

送料無料になるように、追加で何点か購入しただけなんです・・(^^ゞ

購入したのはこちら 「ブランディングコーヒー」 さん
5400円以上で送料無料です。

 

円すいネルフィルター

1-2人用(2枚入り) 523円

3-5人用(2枚入り) 561円

円すい形のドリッパーにそのまま使える、お手軽ネルドリッパー

手入れのめんどくさいネルドリップが、気軽に楽しめます。

お店の推奨は、フレームドリッパーのようなのですが、当面はHARIOのV60ドリッパーで使ってみる予定。

 

カリタ HA155 ドリッパー

先日、浅煎り珈琲専門店 simaji coffee さんオススメの

ウェーブフィルター用のドリッパーです。

白い波佐見焼がなんともかわいい(*^_^*)

お値段も手ごろな、1726円で

ガラスドリッパー155とほぼ同じ価格です。

 

ハリオ V60 セラミックドリッパー02セット

これは、送料無料にするために、ちょうどいい価格の物を探していたら

ほぼぴったりな、2149円だったので買いました。

ドリッパー、サーバー、計量スプーン、ペーパーフィルター100枚がセットになっているので、コーヒー豆さえあれば届いたその日からすぐに珈琲が楽しめます。

今まで使っていたサーバーが、2人分までだったので

3人以上の時は、100均で買ったドリッパーか、コーヒーメーカーで淹れていました。

白い磁器のV60が、HA155とお揃いみたいでいい感じなのでこれに決めました。

 

今まで使っていたドリッパー

SLOW COFFEE STYLE

 コーヒーカラフェセット ステンレス 300ml

以前にも紹介したKINTOさんのSLOW COFFEE STYLE

ステンレスメッシュで淹れるコーヒーは、コーヒーの旨みも抽出できるのがいいところなのですが、微粉となった珈琲粉が一緒に抽出されるのが苦手で、ペーパーフィルターのドリッパーをこのサーバーの上に置いて淹れることが多くなっていました。

 

その他のドリッパー

2人までの時ははHARIO V60 1-2人用ドリッパー

3人以上はの時は、カフェオールドリッパー02で淹れてました。

カフェオールドリッパー購入前は、100均で買った、カリタによく似てるけど、穴が4つのドリッパー使ってました。

カフェオールドリッパーの特殊なステンレスメッシュはコーヒーオイルも抽出されネルドリップに近いらしいです。

KINTOのステンレスフィルターよりは微粉が出にくいのですが、ペーパーフィルターよりは多く出ます。そのぶん旨みも抽出されている感じですが、ネルドリップとはなんか違いますね。

コーヒーメーカー

うちの奥さんが淹れるときはもっぱらこいつ(^^ゞ

ハンドドリップと比べると、苦めなコーヒーになります。

ひと手間加えると、ハンドドリップに近い味になりますが、その方法はいずれまた。

 

あとがき

まだまだ色々な種類の抽出器具はありますが、家庭で手軽に美味しいコーヒーを飲むことが、当サイトのポリシーのひとつなので、高価な器具は使用しません。

管理が簡単で、手軽に使える器具、そのなかでどれが一番いいとかは、好みの問題もあり一概には言えませんが、それぞれの器具の使用感、味の違いなどを、おいおいまとめて行きたいと思います。

そして、皆さんの珈琲ライフの少しでも参考になれば嬉しいです。

 

 

Follow me!