ドリップフィルター比較(ネル・ステンレス・紙)

フィルターの材質はなにがいい?

先日から、いろいろなドリッパー試しているところですが、そろそろ使い心地などをレポートしていきたいと思います。

今回レポートするのはこの3つ。

V60ドリッパーに、ネル、ステンレス、ペーパーのそれぞれのフィルターで試してみました。

 

ネルドリップ

先日購入した、円すいネルフィルター

円すいネルフィルター1~2人用 2枚入

価格:523円
(2019/2/7 15:13時点)


柄がついてないので、手入れが簡単で、手軽にネルドリップが楽しめるのが売りな商品。

その使い心地は・・

淹れてみよう

洗って硬く絞ったネルフィルターを、ハリオV60ドリッパーにセット

蒸らした感じは、気持ちよくドームになり、いい感じです。

淹れ方はペーパーフィルターとほぼ同じような感じで、縁にお湯をかけないように中心に円を描くように、お湯がコーヒー豆がによく浸透して行くようなイメージで淹れて行きます。

抽出速度は、ペーパーに比べると抜けがいいみたいで、同じように淹れると早く落ちて行くようです。

飲んでみよう

見た目はほぼクリアです。

ペーパードリップよりは、コーヒーの旨みのようなものがある気がします。

飲んだ後は底に若干粉っぽい物が残りますが、気になるほどではありません。

片付けよう

手入れが簡単なネルフィルターと言うことですが・・・

いらないチラシなどに、豆カスを捨てます。

ネルフィルターに付いた豆カスが剥がれにくく、イラっとします。

フィルターこびり付いた豆カスを、流しで洗い流し

100均で買ったボトルに水を入れてネルフィルターを冷蔵庫で保管します。

豆カスは、広告チラシに包んでそのままゴミ箱へ

ネルフィルターに染みついたコーヒーがだんだん酸化ししてくるので、時々煮沸します。

やはり、ちょっとめんどくさいですね。

 

ステンレスフィルター

以前から使っていた、KINTOさんのSLOW COFFEE STYLE コーヒーカラフェセット

キントー SLOW COFFEE STYLE コーヒーカラフェセット ステンレス 300ml / KINTO

価格:3,780円
(2019/2/7 15:16時点)


コーヒーの粉感が苦手で、最近あまり使ってなくて装飾品になっていました。

淹れてみよう

ステンレスフィルターを、V60ドリッパーにセットします。

これも、蒸らした感じはいい感じです。(同じ豆なので当然ですが)

ペーパーも、ネルも、ステンレスも淹れ方はほぼ同じ。お湯がコーヒー豆がによく浸透して行くようなイメージですね。

ネルよりは少し抜けが悪い感じですが、ペーパーとは同じくらいですね。

飲んでみよう

若干濁った感じで、アロマが浮いています。

味の方も今回試した中では、一番コクがありますが、少しツンとした感じでネルと比べるとまろやかさが少ない気がします。

飲んだ後は底にけっこう粉が残ります。

飲んでいくうちに、だんだん味が濃くなるような変化を楽しめますが、好みは分かれるところですね。

片付けよう

ネル同様、いらないチラシなどに豆カスを捨てます。

フィルターに若干カスが付着しますが、軽く洗い流すだけで取れるのでネルよりは手入れは簡単です。

豆カスはそのままチラシに包んでゴミ箱へ

 

ペーパーフィルター

最後は、ハリオのV60用ペーパーフィルター

淹れてみよう

V60ドリッパーにセットして

蒸らします。もちろん同じ豆なので、同じようにドーム状になりますね。

円を描くように、豆によく浸透するように、丁寧にいれましょう。

飲んでみよう

液質はクリアです

味もスッキリクリアな感じで、旨み、コクは他の2つと比べると少なめといった感じでしょうか

残った液もとってもクリアで粉っぽい物はないです。

 

片付けよう

ペーパーフィルターごと丸めてゴミ箱へポイ

お手軽です。

まとめ

基本的には同じ豆なので、コーヒーの味に大きな違いはありませんが、フィルターの目の大きさで、出てくる成分の違いはあるようです。

スッキリ味のペーパーフィルター

コクと旨みのバランスがいいネルドリップ

コク深く、豆の味をダイレクトに感じれるステンレス

こんな感じでしょうか。

個人的には、ネルドリップの味が一番好きですが、片付けや手入れは、多少簡単なタイプのネルフィルターでも、やはりめんどくさいです。

ネルフィルターと、ステンレスフィルターは、何度も繰り返し使えるという利点はありますが、この頃は新聞をとらない家庭も多く、チラシなどが無いと、豆カスを捨てるのにペーパータオルなど使うようになるので、ペーパーフィルター使っても費用的には大差ない気がします。

手軽さなら、ペーパーフィルターが間違いなく1番です。

あとは好みと雰囲気で・・・

今回使った豆はこれ

広島珈琲さんのブレンド清盛

お手頃価格ですが、注文後の焙煎なので新鮮です。

味のほうは、酸味はあまりなく、コク・苦みも少なめなスッキリした感じで、ペーパーで淹れるとスッキリ過ぎな感じな気もしました。

「日招き福袋」専門店の本格派コーヒーたっぷり150杯分!2,100円送料無料※ギフト対応不可★2セット以上のご購入でもれなく「ブレンド・ザ・メキシカン70g」付(同一住所・同一発送日に限る)10P01Oct16

価格:2,268円
(2019/2/7 15:24時点)

Follow me!

前の記事

宮島、冬の夕暮れ