本州最南端の朝日と、伊予灘の夕日

本州最南端の朝

夏の終わり、ぶらっと青春18きっぷで、紀伊半島をぐるっとまわってきました。

ホテルから見えた夜明けはとてもきれいで、パワーをいっぱいもらえました。

串本の夜明け

ホテルから眺めた夜明けの風景

橋杭岩あたりから昇る朝日は綺麗でした

 

伊予灘の夕暮れ

多くのドラマなどのロケ地にもなり、いつか行ってみたいと思っていたJR四国の下灘駅。

新たに就航した瀬戸内海汽船の新型フェリー「シーパセオ」に乗って行ってきました。

 

シーパセオ

新型フェリー「シーパセオ」初乗船です。

近づく新造船に胸も高まりますね。

売店にはいろいろなフードメニューがあります。

アルコール類も置いてますね(*’▽’)

座席もいろいろなタイプがあります。

天気のいい日は、しお風のガセポが気持ちいいです。

2つの音戸大橋をくぐるときもワクワクします。

 

下灘駅

田舎のひなびた駅を創造してたので、夕暮れまで何をして過ごそうかと思っていたのですが、到着したらすごい人の多さにびっくり(;・∀・)

コーヒー屋さんも開店してたので

コーヒー飲みながら夕暮れを待ちましたが

間が持たず、さらにハートランドビールで一杯やっていたら

伊予灘ものがたりがやってきました。

夕日が反射する車体は綺麗ですね、うっとりします。

それからしばらくして

水平線に夕日が沈んでいきました。

綺麗な夕日をみていると、明日もがんばろうって思えます。

宇和島鯛めし

松山に戻り、泊まったホテルのおすすめの居酒屋さんで、〆にいただいた鯛めし。

出汁が絶品で、美味しかった(*’▽’)

Follow me!

前の記事

琥珀に染まる、長門の朝夕